暮らしのコラム

内装材に、ラワン合板を採用することも素敵に仕上がります。

 

大工さんが施工したラワン合板に、

クリアオイルを塗装していきます。

クリアオイルで、

今回はユーロ「ミツロウオイル」を塗装します。

通常のクリアオイルより、若干ツヤ感があります。

シナ合板と比較すると、

木目の質感がくっきりと表れます。

 

一回塗りだと、木目の状態においてクリアオイルの吸い込みによって、ムラが出ます。

上記の写真も、色の差があるように見えるのですが、

木目の吸い込みの差が出ている状態です。

 

少し乾かしてから、仕上げで上塗りをしていきます。

 

木目の状態を見ながら、

張り合わせていくのも、大工さんのセンスが必要です。

 

・ラワン合板を活用した内装の施工実例を見る

 

併せて読みたい。

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

【断熱構造見学会】7月16日(土)、17日(日) 塩尻市内で G2グレード現場見学会