暮らしのコラム

英設計は、

設計事務所なのですが、土地探しからのお手伝いも行っています。

エリアも、松本・安曇野・塩尻を中心にその周辺エリアも対応可能です。

 

なぜか?

今回は、「設計事務所が土地探しからご提案する理由」についてお話します。

 

暮らし方に合った土地かどうかを見極める

まず、一番初めに大切なのは、

お施主様(建築主)が、「暮らしたいイメージ」に見合った土地に出会えるか、を

一緒に考えて、ご提案をしています。

 

お施主様が、自分たちが暮らしたいことが本当にできるのか。

 

この土地は、場所良いけどなんか気になる。

この土地は、自分たちのやりたいお庭は取れるのだろうか?

この土地は、平屋は建てられるのだろうか。 など

 

家が建った時のイメージが、

初めての時には、わからないことが多かったりします。

 

設計事務所の建築士(設計士)と一緒に考えることで、

「暮らし方」を一緒にイメージしながらワクワクしながら、

家づくりを進めてみませんか。

 

そのためにも、

英設計は、いきなり土地を探すのではなく、

自己資金や、ローンの借入額のお話ではなく、

「どんな暮らし方をしたいか」、というヒアリングから始まります。

 

それは、「暮らし方の軸」をブレさせないために、

最初にお聞きして、共有したい大切な部分なのです。

 

日当たり・風通り・窓の外に見える景色を考える

実際に、どんな感じで太陽の陽ざしが入ってくるのか。

風は入ってきそうか。

窓の外には、どんな景色が切り取れそうか。

 

初めての土地探しでは、

なかなか分からないものです。

 

実際に、周りの建物からどんなふうに日影を受けるのか、

図面を描いたり、シミュレーションソフトを使って、検討することが大切です。

英設計では、土地の決定前には、

必ず、現地での日影のシミュレーションを行います。

 

建物が上棟した時に、

周りの建物から、日影を受けない状態になったとき。

 

その建物は太陽に照らされて、

冬に暖かく、ポカポカとした陽だまりのある暮らしがリビングにあります。

 

その時に、窓の外には

信州の山並みが見えて、家の中にいるのに、

外の景色を楽しむことができる。

 

もしくは、お庭や空が見える。

なんてことも。

 

土地を探したり、決めるときに、

設計をサポートする人(建築設計士)と一緒に決めていくことも大切です。

 

実は、この「日当たり」がしっかり確保できるかどうかが、

建物の住宅性能に大きく影響を及ぼすので注意が必要なのです。

 

数値競争、住宅の性能競争にならないで、

四季折々を感じ取れる、感覚にも即した設計が大切だと考えます。 

 

 

「いい土地」(買うべき土地)に会った時

土地は、「生き物(生もの)」です。

「いい土地」とは、「多くの人にとっていい土地」であることがあります。

  

つまり、

本当は購入したほうが良い土地なのに、

「決断に迷ってしまう」ときに、

他の方に先を越されて購入できないこともあります。・・・

 

そんなことも、起こってしまいます。

不動産屋さんと土地を探すことも大切ですが、

建物の費用も含めて、全体の予算を検討される方が多いと思いますので、

おおよその、建物を含めての金額も頭にいれながら、 

 

「この予算で、このエリアで出てきて、この条件が満たせるなら買う!」

 

ということを、

設計する設計士と一緒に、検討しながら、

土地を探していくことが大切です。

 

その時に必要な「資金計画」も担当建築設計士がご提案します。

・土地購入にかかる諸費用

・建物のおおよその費用感

・お借り入れのローン諸費用その他、家づくりにかかる諸経費

それらをあわせた「総資金計画書」をご提案します。

 

本当に良い土地とは、北側道路の場合もある

 

実は、見落としがちですが、

「落ち着いた雰囲気で」

「周りの人たちから視線を気にせず、南側の日当たりを感じたい」

「洗濯物が通りから見えないようにしたい」

「お庭で遊んでいるときに、周りの人からじろじろ見られたくない」

「BBQやっているときに、仲間だけで楽しく騒ぎたい」 など

 

実は、これって、

「北側道路の土地」の方が適している場合があります。

 

もちろん、南側道路で、フェンスを作って囲い込んで作ることもできますが、

道路側にフェンスを高く作ってしまうと、

防犯対策上、デメリットになってしまうこともあったりします。

 

そんな時に、見逃しがちですが、

「きちんと日当たりが確保できる計画」が重要ですが、

「北側道路の土地」という敷地も設計の工夫で解決することができることがあります。

 

【北側道路の施工実例を見る】

 

一見、マイナスに見える要素も、

見方を変えると、大きなプラスになることも土地探しでは起こります。

 

見えていないかもしれない価値を、見落とさないために、

建築設計士と一緒に土地探しをしてみませんか。

 

「暮らしを考えるパートナー」として、より良い提案をしたい

土地探しからご提案、お手伝いさせていただくことで、

建物の設計にも、よりイメージが共有しやすくなったり、

提案も一歩上に改善することができるようになることもあります。

 

「新しく、愉しい暮らしの一歩」に

設計事務所と一緒に土地探しもご検討しませんか。

「暮らしかた」を大切にしながら、家づくりを土地からサポートさせていただきます。

  

土地探しからご相談もお気軽に

まずは、無料相談から、

土地探しのまえの

「どんな暮らし方をしたいか」

というポイントを

ご相談してみませんか。

 

実際に設計をする建築士が、

暮らしのイメージを共有させていただきます。

ご予算のイメージや建物性能、快適な間取りの提案など。

ご相談はお気軽に。

【お問い合わせフォームよりご相談ください。】

 

日当たりが確保できたときに得られる効果

youtubeで家づくりの情報も発信中です。

太陽の陽ざしがしっかりと建物に降り注ぐことが、

暮らしにもたらしてくれる恩恵。

シミュレーションの一部なので、

必ずしもすべての物件で該当できるわけではないのですが、

こちらも併せてご参考下さい。

 

記事一覧へ戻る

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

家づくり勉強会 & 完成見学会 【5月】(受付中)