施工実績

muni bake shop 店舗併用の住まい【焼き菓子】
  • 計 画
  • 設 計
  • 施 工
  • 完 成

松本市で、店舗併用住宅の工事が着工いたします。

「muni bake shop」が着工いたしました。

 

まずは、現場で建物の位置を確認するために、

基礎屋さんが地面に位置をだしていきます。

 

地面に位置を出して、基礎工事をスタートする様子の写真

建物の四隅に、やり方という高さの基準を出すための仕掛けを施します。

 

基礎の中心位置と仕上がりの位置を決めるための大切な基準です。

 

ここを間違えるとすべてがくるってしまうので、

慎重に確認する場所です。

 

位置の確認が出来ると、いよいよ地面を掘削していきます。 

munibakeshopの基礎工事の様子写真

 

掘削が完了すると、基礎の下の防湿フィルムを敷き込んで、

鉄筋を組み上げていきます。

 

手作業で住宅用基礎の鉄筋をくみ上げる様子の写真

 

基礎工事は、基準が周りにない状態で施工していくので、

狂いやすいのが特徴。

そのかわり、しっかりと検査をして、確認していきます。

 

住宅用基礎の鉄筋の様子

地面からの湿気が上がらないように施工した

防湿フィルムは、ジョイント部分をテープで固定。

 

そのうえで、鉄筋を配置していきます。

 

鉄筋が組みあがる様子の写真

一通り、鉄筋が組みあがり、検査をしていきます。

 

基礎の貫通部分の補強が適切かの確認

給水と下水の配管が適切に施工されているかチェックします。

 

下水の配管は、径が大きくなりがちなので、

基礎の鉄筋を切り欠いて施工されます。

そのかわり、補強鉄筋が配置されているかをしっかりと確認します。

 

グレーのパイプの周りに、ひし形に配置されている

鉄筋が補強筋に該当します。

 

かぶり厚さが取れているかのチェック

鉄筋がコンクリートに覆いかぶさる厚みを計測。

規定の寸法以上に確保できるように施工できています。

 

耐圧盤の検査の様子写真

耐圧盤の鉄筋の間隔の検査をしていきます。

規定の寸法通りに間隔を細かくして施工されているかを確認します。

 

「大丈夫だろう」ではなく、

きちんとスケール(定規)をあてて計測していきます。

 

結束が適切かを確認する様子写真

鉄筋同士が適切に結束されているかも、

目視で一か所ずつ確認をしていきます。

 

このほかにも、くみ上げた鉄筋の上を歩き回って、

緩んでいるところがないかなど、五感を使って検査していきます。

 

基礎工事の鉄筋検査が完了した様子

鉄筋検査を完了して、

補正事項を基礎屋さんに連絡します。

 

この後に、補正内容が是正されたら、

コンクリートを打ち込んでいきます。

 

  • 計 画
  • 設 計
  • 施 工
  • 完 成

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

4月イベント 正しい家づくりの進め方 |賢い住まいづくりの勉強会 WEBセミナー