施工実績

倉庫とプライベートリビングでのびのび休日を楽しむ住まい
  • 計 画
  • 設 計
  • 施 工
  • 完 成

松本市で、新築工事の地鎮祭を行いました。

朝から、職人さんたちにも集まっていただき、

工事の安全を祈願するお祓いを執り行いました。

 

 

 

 

 

職人さんとともに、

工事の安全を祈願しながら、地鎮祭を進めていきます。

 

お施主様にも、

工事のお祓いにご参加いただき、進めていきます。

 

今回は、倉庫を大きく確保して、

趣味の空間として最大限楽しめる空間になるように設計させていただきました。

 

工事がいよいよスタートします。

 

場所を移動して、

工事を担当する職人さんたちが集まっての

契約会を執り行います。

 

職人さんたちと一緒に、

契約内容を確認して、工事中の注意事項、

現場の注意事項を共有していきます。

 

 

 

工事現場は、

それぞれの場所において、注意すべき点がいくつかあります。

 

そんな点も、職人さんたちと共有していく打合せになります。

 

お施主様もご参加いただきながら、

工事工程を核にした後には、

職人さんたちからの自己紹介を行い、

お施主様と職人さんがお互いを覚えることで、

現場でお会いしても、

「誰だろう?」ということを防ぎます。

 

同時に、

「この方のために、つくるんだなぁ」

「この方たちに、つくってもらうんだなぁ」

といった、意識も芽生えます。

 

 

最後に、

集合写真をパチリ。

コロナウィルスの対策をしっかりと行いながらの、契約会となりました。

 

松本市平田で、

倉庫とプライベートリビングでのびのび休日を楽しむ家 が着工しました。

基礎工事業者さんと、

図面通りの位置に基礎工事を進めるための確認を

現場で行い、いよいよ工事が始まります。

 

今回は、倉庫が屋内空間に取り込まれた設計であり、

大空間を演出しているので、

基礎が、いつもよりも鉄筋が多めになっています。

 

基礎コンクリートがしっかりとした強度と、安定性を保てるように

設計内容を調整しています。

 

通常の住宅よりも、

地中梁が多くなってきています。

 

鉄筋の間隔も細かくなり、コンクリート基礎としての強度を高めています。

 

図面通りの施工になっているかを現場でチェックと確認をして、

コンクリートを流し込んでしまう前に確認を来ないます。

 

職人さんたちの作業の間を縫って、

確認をしたり、

鉄筋の下に、忘れ物(工具やごみ)などが無いかを確認します。

 

気になることは職人さんにもヒアリングしながら、

チェックしながら進めていきます。

 

嫌な顔をされるときもありますが、

「きっと、後でやるだろう。」ではなくて、

「ここの下にある、工具は、忘れないうちに取り出しておいてくださいね。」

など、

あえて声に出すことで、

お互い確認をするようにしています。

 

 

いろいろな方向から、基礎の状態を確認していきます。

  • 計 画
  • 設 計
  • 施 工
  • 完 成

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

【完成見学会 満員御礼】  6月は断熱構造見学会のおしらせ