暮らしのコラム

コンパクトだけれど、

機能的な設計であれば、使いやすい「小さな家」

  

機能的にコンパクトに設計することのメリットをお伝えしたいと思います。



掃除が楽なコンパクトな間取り

2階建てに比べると、階段の掃除をしなくてよいのが、

平屋のメリットになります。


掃除機を持って、1階から2階へ移動したり。

なんてことも気にせず、

ワンフロアをスイスイと、掃除機かけ出来るのも平屋のメリットですよね。

この時に、できるだけ「回遊動線」を意識したプランにするようにしています。

そうすることで、お掃除のしやすさは格段にUPします。


でも、気を付けて設計しないと、

回遊動線は廊下だらけになってしまうので、注意が必要です。

(回遊動線については、併せてこちらもご覧ください)

 


平面的なワンフロアならばルンバも使いやすい

階段がないので、

ルンバにお掃除をお任せしやすくなります。


どうしても、2階建てになると、

2階用にルンバを用意する。。。

というのは、少々お財布と相談したくなる場面があります。


ワンフロアなので、ルンバにしっかりとお掃除をお任せすることもできます。



建築費用を圧迫する建物の大きさ(坪数)

建築費用を抑えたい気持ちもあると思います。

その時に、費用を抑えたい、と思うときに、

まずは、建物の大きさを絞れないか。


ということを考えてみることも大切です。

無駄なスペースをそぎ落としていくことで、

機能的に使いやすくなる時があります

 

同時に、建物の費用も抑えられると良いですよね。


出来るだけ、英設計では、

一石二鳥になるような提案をするように心がけています。


でも、

暮らしたいイメージもむやみに壊してしまわない様に、

必要な部分には、必要なスペースを確保しながら、

メリットとデメリットをお伝えしながらご提案していきます。

 

高気密、高断熱の平屋の見学会開催中

実際に、平屋の設計実例を見学してみたい方はこちら。

見学会が終了してしまっても、

設計中の模型を元に、

事務所で、無料相談も行っています。

 

【併せて読みたい】

記事一覧へ戻る

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

2月は、2週連続で完成見学会を開催します。