暮らしのコラム

お風呂が寒い。。

ということに対して、

システムバス(ユニットバス)のメーカーさんが、「保温浴槽」といった

断熱・気密セットで販売されることがあります。


ですが、

保温浴槽だけでは、ちょっと物足りないのが実際の現場では起こってしまいます。


ユニットバスに付属される気密セットは、少々心もとない部材になるので、

これだけに頼るだけでは気密を取ることが難しいです。


ユニットバスには、

個別で断熱施工を検討・施工をすることが必要になります。

こういった、断熱・気密のポイントは、

インターネットで情報をあつめるのも大切ですが、

しっかりと現場で見て、知っていただくこともおすすめです。


英設計では、

こういった、断熱・気密のポイントを実際の現場で知っていただくために、

断熱構造見学会を開催しています。


高気密・高断熱の実際の現場をご覧になりながら、

ご自身の住まいのことを考えていかれたい方は、

「断熱構造見学会」へご参加ください。

 

現場で、実際の施工をご案内しながらご説明させていただきます。

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

【断熱構造見学会】 建築途中の壁の裏側を確認しよう