暮らしのコラム

キッチンの使い勝手、というのはすごく大切です。
毎日の調理、洗い物など。
確実に日々の暮らしの中で、
生活を豊かに、快適にするための大切なポジションになります。

キッチン周りを使いやすく工夫した写真

キッチン本体は、さまざまなメーカーさんから発売されていますが、
実際に使いやすさを決めていくのは、
キッチン本体と、その周辺のデザインがかみ合わさっていないと、使いやすさが生まれません。

メーカーさんが一生懸命研究してきた
キッチンの良さを引き出すことが出来ていない。
といえるかもしれません。

同時に、使いにくさが生まれているということは、
建築主のキッチン周りの日々の生活が、
計画のデザイン提案に反映されていないかもしれません。

英設計では、
キッチン周りのデザインを建築されるお客様としっかりと
お打合せするように心がけています。
同時に、設計側からも提案をしていきます。

キッチン周りのデザイン
キッチンデザインの詳細図

デザインするにあたっても、
建築主さんそれぞれによって、日々の暮らし方が異なるので、
そこに必要なツールも変わってくるのです。

・料理がお好きな方は、スパイスラックや調味料のスペースが欲しい。
・お茶やお酒がお好きな方や、意外とコップがよく出るので、コップを置けるように
・手持ちの浄水器(整水器)があるので、うまく組み込んで設計してほしい。
・調理中もスマホを充電しておきたいから、調理スペースではないところにコンセントが欲しい。
などなど。

毎回、違った依頼がいただけるので、
設計させていただく側としても、面白さがあるうれしい場所です。
全体の使い勝手からもご提案をさせていただいています。

キッチン周りのカウンター デザイン
ダイニング側から収納が活躍するキッチン
キッチンのニッチ棚は、写真立てなど

キッチン一つでも、様々な個性があります。
一つのデザインだけではなく、自由な発想で楽しめる
本当に自分たちが「こんな暮らしをしたい。」という
計画をしてみませんか?

こちらも併せてご覧ください。
【キッチン(台所)まわりを工夫する】

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

エコウィンハイブリット体験会~あたたかい暖房器具を体感しよう~