スタッフブログ

お盆前になってしまいますが、

安曇野市豊科で地鎮祭と工事契約会を行いました。

新しい高気密高断熱の平屋の住まいが着工します。

回遊動線と収納がしっかりとある高気密・高断熱の平屋です。

地鎮祭でお清めを行って、

工事の安全を祈願します。

工事を担当する職人さんにも参加をしてもらい、

地鎮祭を進めていきます。



地鎮祭を終えると、

建物の施工配置を確認して、着工の最終確認を行います。


建物配置の確認を終えると、

場所を移動して、工事契約会を行います。

 
工事契約を行う全業者が集まり、

顔合わせの挨拶と、工事内容・工程の確認を行います。

これが、「オープンシステム」です。


実際に施工する職人さんたちと、顔を合わせて、

伝言ゲームの無い、コミュニケーションのある工事を英設計が運営していきます。


お施主さまと、職人さんたちと英設計でつくる家づくり。

顔合わせをして、現場で行き会っても、

どの工事の職人さんか、把握することもできます。

 

設計担当者からも、お施主様をご紹介させていただき、

お施主様からも、職人さんたちにメッセージを送ってもらいます。

 

実際に、お施主様から

住まいに対する想いを職人さんたちに伝えてもらうことで、

職人さんたちも、「誰の為に」工事をするのか、が分かります。

 

職人さん達からも実際に挨拶をしてもらい、

いよいよ、工事がスタートします。

 

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

【完成見学会】塩尻市 「帰りたくなるわが家、家族と過ごす やすらぎの住まい」