スタッフブログ

新年になり、現場も進行中です。

現場では、大工工事が終盤戦に入ってきました。

造作棚や、カウンターの取付が始まっていきます。

今回は、キッチン前のカウンターが食卓兼用の造作です。


英設計では、設計の中に

「造り込むべきところ」と「そうでないところ」を分けて提案をします。


建築は、造りこもうと思うとどこまででもできます。

でも、

その反面、「その使い方しかできない」という制限がかかってしまうことがあります。


建築は、どこまで行っても「バランス」が大事です。


暮らし勝手や変化するかもしれないところは、

柔軟に、後からでも対応が可能な施工方法を検討します。


「ちょうどよい」

ここを目指すことは結構大変ですが、

うまくいくと、気持ちの良い空間になります。



現場では、

大工工事の終わりに合わせて、カーテン打ち合わせも行っていきます。

お施主様にもお立会いただき、打合せを詰めていきます。


こちらの物件は、2月末から3月にかけての時期に完成見学会となる予定です。

記事一覧へ戻る

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

2月は、2週連続で完成見学会を開催します。