暮らしのコラム

困った 住まい 悩やみ うまくいかない 住宅 ナガノ 松本
行き詰ったときは、設計事務所でcofee breakしませんか。

住まいづくりは、初めて取り組むときにはいろいろなことを勉強します。

同時に、

よくわからないこともたくさん出てきます。

そして、

A社さんでは「○○がいいですよ。」 といわれ、

B社さんでは「○○は良くないですよ」といわれ、

話の内容が合わない。。。。

ということも。

では、インターネットの口コミで調べてみよう。

(検索中、、、、)

同じように、「良い」というところもあれば、「良くない。」というところもある、、、


一体、何が正しい情報なのか。。。


そんなこともあるかもしれません。


実は、建築会社によっては、

コストを抑えるために、いくつかの材料を限定(制限)してる場合があります。

(特に、工務店やハウスメーカー)

故に、

限定してる材料(制限)から外れてしまう場合は、何とかその材料ではないものに

建て主の意識を向けさせようとする心理が働く場合があります。

きちんと理由が説明できるのであれば丁寧なのですが、、、

よく考えずに返答してしまう場合は、「否定」で終わらせてしまうことも、、


そうなると、「○○の材料は良くないですよ。」

という答えも出てくる場合があります。


そうなると、何が起こるかというと、

建て主が、適切な正しい情報を得ることが難しくなります。

同時に、建て主が「判断」をすることができなくなります。



○○という材料は、何にメリットがあって、どういうデメリットがあるのか?

正直に中身を説明することが大切だと思います。

そうなると、

材料の制限のある工務店やハウスメーカ-では、

なかなか公平なお話を聞くことができなくなってしまいます。


実は、多くの設計事務所は、材料の制限・限定をしていないので、

いろいろな材料を使ってきた経験から、材料のもつ特性や

材料のメリット・デメリットを中立な立場でお話することに長けています。

公平な話を聞くことができます。


住まいづくりに悩んでしまったり、行き詰ってしまったときには、

必ずその原因があります。

そんな時は、

住まいのお医者さんやお悩み駆け込み寺でもある、

設計事務所にご相談してみてください。

情報を整理したり、何にぶつかっているのかを解決する

個別相談も無料で行っています。


設計事務所って、、、「高いんでしょ?」。。。

それもまた、思い込みかもしれません。


まずは、お気軽にご相談ください。



これって、実は「予算」や「住宅ローン」の場合でも同じこと。

コスト(予算)と設計が分かる建築士のいる設計事務所に相談すると、

解決の糸口や、悩みの原因が分かるかもしれません。


英設計も、平日も土日も無料相談を開催しています。

お気軽に「お問合せフォーム」よりお申し込みください。

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

エコウィンハイブリット体験会~あたたかい暖房器具を体感しよう~