スタッフブログ

先日、建築士の定期講習に参加してきました。

定期講習に参加した写真


3年に1回。
設計事務所に所属する建築士は、「定期講習」というものを受けます。

3年の間に起った変化を、改めて講習で聞きながら、
これからの実務にもさらに活かしていくようになります。

テキストたっぷり、丸一日の講習で実は少々ハードです(笑)。
それでも、法律の改正や新しい技術の情報を得られるので、ありがたい講習です。

今年の定期講習では、
「耐震」と「断熱・省エネ」ということがとても取り上げられていました。

特に、
「断熱・省エネ」というテーマは、
京都議定書から始まる、CO2削減を実現していくために、
住宅建築に課せられた期待は大きいということを改めて実感しました。

これからも、良質な住宅の設計に努めていきたいと思います。

にしても、、、
9:30から、17:40まで、、、
ちょっと長いよ~(苦笑)。。

お問い合わせ

※相談は無料です。調査研究、作図等の実費を伴う作業が必要な場合は、事前にご説明して進めさせて頂きます。

7月イベント 高気密高断熱の家づくりの流れと資金計画のコツ | 賢い住まいづくりの勉強会 WEBセミナー